×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

EVENT

サイエンスカフェはりまNo.8「南アフリカと天文学」

内容
 昨年(2009 年)はガリレオが初めて夜空に望遠鏡を向けてからちょ うど400年を記念した世界天文年でした。文字通り世界各地でさまざ まな天文に関する取り組みが行われました。
 今回のゲストである高橋さんはこの年、南アフリカに5ヶ月間滞在し、 木星の衛星を観測されるとともに、南アフリカ天文台の対社会活動に関わってこられました。 人々が天文学とどう接しているか、南アフリカ天文台が社会に対してどのような貢献をしようと しているか、圧倒的な貧富の差がある社会の中で天文学がどう位置づけられているのか、 アフリカの発展のための天文学とはどういう考え方なのか、というお話を聞きながら、 先進国に生きる我々の足下を参加者の皆様と共に見つめ直してみたいと思います。

ゲスト:高橋 隼さん (神戸大学大学院理学研究科博士後期課程/惑星科学研究センター)

日時:2010年7月25日(日) 15:00〜17:00
場所町家カフェ・しょうあん 姫路市材木町9 Tel 079-297-0828 
※「しょうあん」に駐車場はありません。お車でお越しの際は姫路城南側の大手門パーキング(有料)等をご利用ください。
アクセス:姫路駅から徒歩約15分 または 姫路市の城周辺観光ループバス「好古園前」下車 市之橋交差点北へすぐ
参加費:650円(お茶・お菓子代)
懇親会:サイエンスカフェ終了後、ゲストを囲んで懇親会を開催します。参加費は別途2,500円が必要です。できるだけ事前にお申し込みください。
申し込み・問い合わせ:神戸大学サイエンスショップ
【e-mail】scicafe@radix.h.kobe-u.ac.jp 【TEL・FAX】078-803-7979

主催サイエンスカフェはりま
後援:姫路市、姫路市教育委員会
協力ひょうごサイエンス・クロスオーバーネットサイエンスカフェ神戸神戸大学サイエンスショップ
*この活動はJST「地域ネットワーク支援」事業の支援を受け開催されます。

★チラシ(PDF)のダウンロードはこちら