×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

EVENT

サイエンスカフェはりまNo.20
「冬の天文教室 〜望遠鏡を組み立てて星空を覗いてみよう〜」


内容
望遠鏡のキットを組み立ててそのしくみを理解します。ゲストが撮影した美しい天体写真とともに、星空のはなし、宇宙のはなしを伺って、私たち人間はどこから来たのか、いま、どこにいるのか、そしてこれからどこへ行くのか・・・といったことを参加者の皆さんとともに考えてみたいと思います。晴れていれば観望会※も行います。組み立てた望遠鏡で実際の星空を覗いてみましょう!
※ 観望会は夜遅く(19:30終了予定)なりますので随時、参加・解散ください。

ゲスト: 小関 高明さん (姫路科学館

日時: 2012年12月22日(土) 15:00〜17:00 (晴天時観望会 17:30〜19:30)
場所高砂市青年の家 第一研修室(高砂市向島町1710)
アクセス: 山陽電車 高砂駅下車徒歩30分 or 神姫バス 永楽橋下車徒歩20分

定員: 親子15組または30名程度
(先着順、ご案内できる人数に限りがありますので事前にお申込みください。親子対象としていますが、成人のみ・お子様のみの参加も歓迎!)
参加費: 500円(飲み物・お菓子代)+500円(教材費)
持ち物
セロハンテープ、ハサミ、木工ボンド、三脚(組み立てた望遠鏡の調整や観望時に使います。普通のカメラの三脚で結構です。数台は用意(販売)しますが、できるだけご持参ください。)

懇親会
カフェ終了後、高砂駅周辺にてゲストを囲んで懇親会を行います。ご参加いただける方はできるだけ事前にお申し込みください。

申し込み・問い合わせ: 神戸大学サイエンスショップ
【e-mail】scicafe@radix.h.kobe-u.ac.jp 【FAX】078-803-7979
(電話はFAX番号と同じですが、担当者が不在の場合もありますのでご了承ください)

主催
 サイエンスカフェはりま
後援
 高砂市、高砂市教育委員会
協力
 ひょうごサイエンス・クロスオーバーネット
 神戸大学サイエンスショップ
 三菱重工業株式会社 高砂製作所

★チラシ(PDF)のダウンロードはこちら★